極貧じり貧ヒヒーン!!

バトメ実装と同時にメイポに復帰 現在適当に装備を集めつつゆるゆる活動中… ステ火力だけは聞かないでやってください←

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2037-01-01 [ Thu ]
どうも
管理人のだんてです
この記事は必ず1番上に来るようになっとります

記事本編は次の記事からどうぞ

詳しいプロフィールはこちらから
詳細プロフィール
ブログに名前が出てきて誰だと思った方はこちらへ
人物辞典~誰やねん~
完全な二番煎じとなってるのでぱくんじゃねえうんkというならば消しますのでコメお願いします


以下自分の趣味で取り組んだネタ

Anu orta veniya 歌詞
Sona mi areru ec sancitu 歌詞
Save this world 歌詞
For Brighter Day 歌詞
君は人のためにレンタヒーローになれるか 歌詞
メイポキャラ紹介
                         *最終更新日 2010年1/23(ブログ名を変更)
スポンサーサイト
2011-03-21 [ Mon ]

携帯でいじれないブログなんてやってられっか!というわけで立て直しました

http://andante4274.blog79.fc2.com/

まあこっちも一応残しておきますよ
2011-03-19 [ Sat ]
どうもだんてです
一応生きております
まあ大阪なのでほぼ地震の被害は皆無なんですけどね
しかしながら東北の方は大変ですね…
一応僕とそれなりに関わりのある面々の無事は確認できたわけですが、被災地付近に住んでいる友達の事が心配で毎日気が気じゃありません…
とりあえず何かの足しになればと思い諭吉さんに被災地の人の寿命を数日間延ばす呪いを掛けて募金箱にシュートしてきたのでこの諭吉さんが向かった場所の人たちはもう数日間無理やり生かされてください
僕より先に死ぬなんて許しません…

さて、話が変わりますがなぜブログの更新が停止していたかに入りたいと思います
まあ一言で言うと「携帯が変わったことでログイン出来なくなったから」ですけども
自分今まで携帯で更新していたのですが、携帯がスマホに変わったので自動ログインが出来なくなりまして…
もちろん3年以上も前のアカウントなのでパスワードとか覚えてるわけもなく、いろんな意味で詰んでおります←
まあこのままだと本当に更新止まっていつか閉鎖なんて事になりかねないのでそのうち新しくブログ立て直してそちらに移りたいと思います…
まあ簡単になりましたがとりあえず生存確認として書いておきます

それでは皆様の無事と幸運、亡くなった方々のご冥福を祈ります
2011-02-28 [ Mon ]

オリキャラ恋愛事情バトン

Q1 あなたのお名前をどうぞ!
A1 ブレア・グラシアルです
Q2 小説の名前を教えてください
A2 まだ決まってないらしいです…
Q3 どんな世界ですか?
A3 人間と獣人と竜人、魔族と様々な種族で形成された世界ですね
Q4 お相手の名前は?
A4 ノアーズ・グラシアルです
Q5 お二方の今の関係は?(片思い、恋人、夫婦など)
A5 夫婦ですね
Q6 どこで、どんな出会いをしましたか?
A6 確か202年くらい前に山賊のアジトに依頼で山賊に紛して潜入した時に同じように山賊に紛した彼が居て山賊と勘違いした私が先手を打ったのが最初ですね。…まあ返り討ちにあって殺されかけたのですが(苦笑)
Q7 初めて会った時から、今までで自分が大きく変わったと思うことは何ですか?
A7 家事が出来るようになった事ですかね…?
Q8 お互いのこと、何て呼び合ってます?
A8 私はノア君、彼はブレアで通しています
Q9 あの人のここが好き!!ってところを教えてください
A9 それはもう全体ですよ!(ガタッ
Q10 あなたは相手にどう思われていると思いますか?
A10 どう…なんでしょう?
Q11 あなたは相手のことを、どんな人物だと思っていますか?
A11 どんなと言われましても…彼は彼ですよ
Q12 相手との想いが深まった出来事があったら教えてください
A12 秘密です
Q13 相手に伝えたいことがあったらどうぞ!
A13 これからもよろしくお願いします
Q14 これで質問を終わります。どうぞお幸せに!!お疲れ様でした!
A14 お疲れ様でした

このバトンに回答する / 回答した人を見る

2011-02-28 [ Mon ]
どうもだんてです
まあ説明ってか前記事のコメントを見た限りえあが何か勘違いしてるようなので面倒だけど書いときます

このブログでのノアは俺の事ではなくオリキャラのノアーズの事であって俺とは一切関係無いからな?
強いていうなら昔メイポで使ってたノアーズという名前もこのオリキャラから持ってきた訳で俺はブログでは『だんて』というハンドルネームを使ってるからそこのところは把握しておくように


さて、話題は変わってメイポ

バトメがOP3のホンネク入手するまでやる気出せなそうなので斬り育ててた訳ですが、ちょうど今日で三次して5日目だった訳でして、現在110レベルです

本当は今日で四次の予定だったのですが、色々予定が狂いまして…

まあ来週の土日には四次出来るようにぼちぼち狩る予定です

来月の給料入ったらホンネク入手出来るんですがね^-^
まあ色々頑張っております

それではこの辺でw
2011-02-25 [ Fri ]
ノ→ノアーズ、ク→クレア


ク「はぁ…」

ノ「邪悪な気配!」

ク「お前は私に喧嘩を売りたいのか!?」

ノ「何だお前か…またブレアに身体を借りてるのか?」

ク「いや、これは私自身の身体らしい」

ノ「らしいって何だよ?」

ク「よくわからないが作者の力だろうな…あの男…神を自称してるがあながち嘘ではないかもしれないな…」

ノ「馬鹿馬鹿しいな…んで、今日は何しに出て来たんだよ?」

ク「お前に相談したいことがあってな」

ノ「相談?」

ク「ああ、ちょっとな…」

ノ「何だ?」

ク「え?あ、あぁ…えっとだな…その…」

ノ「勿体振らずに早く言えよ…?」

ク「う、うるさい!」

ノ「帰って良いか?」

ク「うっ…、わ、私が悪かった…」

ノ「それで相談事って?」

ク「す、好きなヒトが居てだな…」

ノ「ちょっと待て、お前生前は自分の親父にビビられて幽閉されてたはずだから親父以外の男なんかしらねえだろ?」

ク(コクリ)

ノ「まさかとは思うがお前が惚れた男の特徴を聞いてみようか」

ク「私より強くて包容力があるな…ちなみにファーストキスも奪っていった」

ノ「も ろ 俺 じ ゃ ね え か !?」

ク(コクリ)

ノ「何か頭が痛くなってきた…」

ク「私はどうすれば良いだろうな…」

ノ「さあな、お前が俺の事を好きなら好きで良いんじゃないのか?」

ク「それはそうだが…」

ノ「どうした?」

ク「…たい」

ノ「あ?」

ク「私も子育てがしたい」

ノ「マジ勘弁してください!!」
2011-02-24 [ Thu ]

ソウルイーター大好きなんだぜd(≧▽≦ )バトン

Q1 まず最初にあなたの名前をどうぞ
A1 だんてです
Q2 もちろんソウルイーターは好きですよね?
A2 嫌いなら答えないんだぜ
Q3 好きになった理由は?
A3 友達に勧められて読んでみたところハマった
Q4 アニメと漫画どっち派?
A4 しいて言うなら漫画
Q5 好きな職人ベスト3をどうぞ
A5 1位ブラックスター、2位博士、3位キム
Q6 好きな武器ベスト3をどうぞ
A6 1位パティ、2位ギリコ、3位ラグナロク
Q7 好きなキャラ(職人・武器以外で)ベスト3どうぞ
A7 1位ミフネ、2位ミズネ、3位エルカ
Q8 もしあなたが職人ならば武器は誰を選びますか?
A8 椿
Q9 その理由をどうぞ
A9 オールマイティに闘えそうだし何より刀が好きだから
Q10 もしあなたが武器ならば職人は誰を選びますか?
A10 ブラックスター
Q11 その理由をどうぞ
A11 一緒に居たら暇しなさそうw
Q12 最後にソウルイーターについて一言どうぞ!
A12 早く続きが読みたいDEATH!
Q13 おつかれさまでした。(^▽^)
A13 お疲れ様です

このバトンに回答する / 回答した人を見る

2011-02-24 [ Thu ]

私のオリキャラと会話してみませんか?(その六)バトン

Q1 あ…は、初めまして。私、花園蘭。四季高校三年…一応…風紀委員です。
A1 私はクレア・レイナードだ…こんな話し方だけど女だからな?
Q2 えと…まずは身長、体重、詳しい容姿をお願いします。
A2 身長は168、体重は48kg、容姿は…まあ人間に竜の翼と尻尾が生えてるものと思ってくれ…
Q3 な、なんか固くてごめんね。私こういうのなれてなくて…。
A3 気にしていない
Q4 好きな物は?なん、でもいいよ。
A4 私は部屋の外の世界をほとんど知らないんだが…
Q5 ぎ、逆に嫌いな物…。
A5 自室という名の監禁部屋、父親
Q6 そ、れじゃあ…作者さんはどんな人?
A6 変な奴
Q7 作者さん好き?
A7 色々感謝はしているが好きではない
Q8 私はあんまり好きじゃないかな…(え?by低音
A8 そうか
Q9 あ、あの、好きな人とか。
A9 言いたくないのだが…(双子の妹の旦那に惚れてるなんて…(ボソッ))
Q10 そうなんだ!
A10 な、何がそうなんだなんだ!?くっ…お前はどうなんだ?
Q11 私?私は彼氏いるよ。ヘアピンが大好きで頭に付けまくってる。
A11 ヘアピン…
Q12 校風も乱れるし、あんまり付けないで欲しいんだけどね。
A12 ごちゃごちゃしてそうだな
Q13 うぅ…緊張する…。
A13 ?
Q14 お、お腹痛いかも…。
A14 大丈夫か?
Q15 も、ダメ。早いけどここでおしまいにする…。
A15 すまない、私にはあの子のような治癒術は無いのでな…
Q16 低音に何かあればどうぞ!
A16 高校生活とやらを楽しんで来るんだぞ?
Q17 ありがとうございました。
A17 お大事に?

このバトンに回答する / 回答した人を見る

2011-02-21 [ Mon ]
どうもだんてです
戦ヴァル3買いました
イムカ可愛いよイムカ
しかしゲームをやってたらリエラも可愛くて僕はどちらのEDを取るか決断を迫られております

ヒロイン抜きなら余裕でクラリッサだがな!!←

マガリといいクラリッサといい何で支援兵はかわいこちゃんが多いんでしょうか…

猟兵クラス一番乗りはクラリッサ(支援兵系兵科)で余裕でしたwww

てか未だにみんなクラスアップしてくれない…

イムカが上級対戦車兵になったくらいだろうか…

断章はリエラ、クラリッサ、セルジュだけクリアーしました

セルジュが狙撃させると無双過ぎて笑えてきますw

そういや女王様あまり使ってないな…

マジで教育だけは勘弁ですのでwww活躍させますwwwww←


さて、話は変わってメイポ
友から貰ったOP3のシュピ指輪に混沌を貼ってみたところD4S5A6という戦士、弓、斬り賊仕様になったので斬りヴァルさんを再始動させました
現在56レベル
ここにきて初めてスチルの偉大さがわかりました←

120で3連ネクを着ければ補正D135も余裕そうなのでL極のラヴァ、ペスカ賊も余裕で出来ますね^-^
まあ四次まで頑張るます!!
2011-02-15 [ Tue ]
だ→だんて、ノ→ノア、ブ→ブレア、メ→メア、ベ→ベルベット

だ「今回ばかりは死ぬかと思ったぞ…」

ノ「むしろよく生き残ったな、人間がアレ食うとほぼ即死に近いダメージを受けると思ったんだが」

だ「俺の生命力舐めんなよ?早死にしたくても何故か出来ない程度の生命力だぞ?」

メ「だんてさん、何があったのか知らないけどまずそれって凄いのか凄くないのかわからないよ…?」

ノ「だな」

だ「うるへー!恐ろしい物食わせやがって!!」

ブ「(流石に低音さんのところから送られて来た物とは言えませんね…)すみません…私が作るのに失敗したチョコを処理してなかったせいで…」

だ「いや、お前が失敗するなんて有り得ないな」

ブ「いえ、アレは本当に私が…」
ノ「ああ、俺がふざけて作った」

だ「やっぱりお前か!低音さんのところから貰ったとか嘘言いやがって!あちらにこんなバイオ兵器を作り出せる超人が居るわけねえだろ!!」

ノ「面白い見世物だったぞ?」

だ「この鬼!悪魔!!」

ノ「あながち間違ってはいないな…」

メ「魔族の血を引いてますしね…」

だ「そういう意味じゃねぇー!」

ベ「だんてさんは何を騒いでるのです?」

だ「あ、ベル…おめぇ…」

ベ「あう!?なんれほっへはほひっはふへふは!?(※何でほっぺたを引っ張るですか!?)」

だ「お前がはしゃぎすぎたせいで昨日は糞寒かったんだぞこら!!」

ベ「いはいへふ!ほへんははひへふ!!(※痛いです!ごめんなさいです!!)」

だ「ったく…糞寒いわ悪戯で殺されかけるわ昨日は散々だったぜ…」

メ「お、お疲れ様でーす…」

だ「んで、お前は渡すものは渡したのか?」

メ「え?う、うん…」

ノ「頑張ったな」

メ「皆のおかげですよ」

ブ「それでいつ彼もこちらに住むのですか?」

メ「え?」

ブ「やっぱり指名手配されてる以上は衛生的な環境で生活出来なさそうですし…」

メ「ここで暮らして良いんですか…?」

ノ「別に一人くらい増えても変わんねえだろ…」

ベ「また誰かここに来るですか?」

ノ「そんなとこだ」

ベ「楽しみなのです!」

だ「もう怒る気にもなれねえ…」
» READ MORE...
2011-02-14 [ Mon ]
「ふぅ…」

私はとある路地裏にある扉の前でため息を漏らした。
手には昨日ブレアさん達と皆で作ったチョコの入った袋。

今日はバレンタインなので、レイのためにチョコレートを作って持って来たまでは良かったものの、彼が甘いものを食べれたのか思い出せず、その上今になって恥ずかしさが込み上げて来たため、なかなか中に入ることが出来ずに居た。

「流石に外には置いて行けないよね…」

当たり前の事を誰にともなく独り言のように呟き、一度深呼吸をする。
心の準備は…多分大丈夫。

少し震える手でドアノブを掴もうとした時だった。

「何をしているんだ?」

「ひゃぁ!?」

突然後ろから声を掛けられ、全身の毛が逆立つ。

声の主に条件反射で振り向き様に肘鉄をお見舞いするが、難無く止められる。

「あ…レイ…」

レイは私の肘を持ちながら呆れたような表情でため息をついた。

「元最強の殺し屋がこんなにも簡単に後ろをとられてどうするんだ…?」

「うっ…、私レイほど強くないもん…」

私の返答にレイは首を傾げたが、特にそちらの事は追求される事無く終わった。

「それで今日はどうした?」

毎度の事ながら態度は冷たくても彼の左右に振られた尻尾を見ていると気持ちが落ち着く。
彼自身が無意識に尻尾を振っている事に気が付いているのかはわからないけど…。
多分彼も一人で寂しいのかも知れない…。

「あ、えっとね…今日バレンタインだからチョコ作ってきたんだ…」

差し出した袋をレイは特に表情を変えることなく受け取ると、無言で封を開き、中のチョコを頬張った。

「どうかな…?」

あまりこういうものを作った事が無いので恐る恐るといった風に感想を求める。

「…甘いな」

「えっと、甘いの嫌いだった…?」

「いや、嫌いではない」

「よかった…」

レイの感想に私はホッと胸を撫で下ろすともう一つ用意していた物を差し出す。

「これは何だ…?」

「開けてみてよ」

レイは箱を受け取るとあの日の私のように丁寧に包装を解き、中身を取り出した。

「これは…首輪か?」

レイの手には私が作ったチョーカーが収まっていた。
ノアさんから貰った竜鱗で作ったベルトにベルちゃんに結晶で作ってもらった十字架をワンポイントとして付けた物だ。

「うん、私の誕生日に腕輪をくれたでしょ?だからその返事だよ?」

私の意図を理解したのかレイはなるほどと呟き頷く。
この世界では婚約するときはお互いに自作したアクセサリーを交換するしきたりがあり、レイからは私の誕生日の日に腕輪を渡されていた。
あまりにもいきなりだったのと恥ずかしさで今まで渡せなかったけど、ようやく私も彼に自分の想いを伝える事が出来たのだ。

「しかし首輪とは…俺に番犬でもさせる気か?」

「もう、レイは狼でしょ…?番犬っていうのも何か可愛くて良いかもしれないけど…あなたが今までちゃんと私を見守ってくれてたのも知ってたんだよ…?」

「ふん…」

レイは少し照れ臭そうに顔を逸らすと無言でチョーカーを首に着けた。

「まあいい、番犬でも番狼でも何でもしてやる…」

「これからもずっと私の事、護ってよね…?」

「ああ…」

レイがこの時見せてくれた笑顔は私達がまだ幼い頃に彼がいつも私に見せてくれていた笑顔のそれだった。
2011-02-14 [ Mon ]
「ノア君どうぞ」

「ああ、サンキュー」

今日はバレンタインデー。
俺は満面の笑みを浮かべるブレアから差し出された無駄に大きな箱を受け取ると苦笑する。
正直もうその笑顔だけで腹が一杯になりそうだ。

多分箱の中身はチョコケーキだろう。
確か去年もそうだった記憶がある。
とりあえず言ってしまうとブレアの前に既にメア、レヴィ、クロの3人からもチョコを貰っている。

社交辞令のようなモノとは言えわざわざ作るのは面倒ではないのだろうか?

俺は部屋の隅で何故か体育座りをして反対側の壁を見ながら何かぶつぶつとぼやいてるだんてを見ながらヴァルから差し出されたチョコを受けとった。

「そういえば…」

ブレアが何かを思い出したようにもう一つ箱を取り出す。

「何だそれ?」

「低音さんのところからチョコレートが届いたのですよ」

「へぇ…」

俺はメッセージカードを眺めると元の場所に戻し、箱を開いて見た。
中には綺麗にラッピングされたチョコ。

「何か…アレだな…」

「どうしました?」

「いや、このふたつ」

俺はおもむろに箱の中から二つのチョコを取り出すとブレアに見せた。

「何でこうもクオリティーが違いすぎるのが混じってるんだ?」

俺がブレアに見せたものの片方はプロのパティシエ顔負けなチョコレート。
もう片方は真っ黒…さながらダークマターのようなブロックチョコだった。
しかしこっちの暗黒物質、どこか見覚えがあるのだが…。

「そんな事言っては失礼ですよ、形はどうあれ一生懸命作られたものなのですから…」

「あー、俺が悪かった…」

そんな悲しげな顔をされるとどうすれば良いかわからねえじゃねえか…。

「まあ皆でって書いてあるけど流石に俺はもう良いからだんてにあげとくか」

多分あいつがぼやいてるのはチョコが貰えないからなのだろう。

そういえばヴァルがあげる的な事を言ってた気がするが…。

「はい、これあげるわ」

「え?あ、あぁ…ってえぇぇぇぇえ!!?」

何ともすごいリアクションだ。
たかがチョコ1つでそこまででかいリアクションを取るものなのだろうか…。
一瞬頭の中に『黙れ色男』などと響いた気がしたが、多分気のせいだろう。
きっとだんてがジト目でこちらを睨んでるのも気のせいだ。

「とりあえず開けてみなさいな」

ヴァルがだんてに箱を開けるように催促する。

そういえば去年はトリュフをあげていたんだっけか…。
開いた箱には四角いチョコ。
多分中に果物のジャム等が入っているタイプだろう。
相変わらず何をさせても芸の細かい妹だ。

「今年はトリュフじゃないのな」

「あら、またトリュフがよかったかしら?」

「いやいや!滅相もない!むしろトリュフは勘弁です!!」

だんては顔を真っ青にしながら頭を左右にブンブンと振り回す。
あいつはトリュフでどんなトラウマを植え付けられたのだろうか…?

「とりあえず食べてみなさいな」

やたらと催促しているところを見るとまた何かを仕掛けているのだろう。
だんてはホクホク顔でチョコを口へと運ぶ。
何かが仕掛けられているとも知らずに…。

「んーうま…って辛っ!!辛ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえ!!?」

口から火を吐く勢いで暴れるだんて。
やはり何か仕掛けられていたらしい。

「苺のジャムが無かったからタバスコを入れてみたんだけどどうかしら?…ププッ」

半笑いで尋ねるヴァルにだんては涙目で水を催促していた。
毎度の事ながら懲りない男である。
ここでもしやと思い俺もヴァルから貰ったチョコを一つ取ると口の中へ放り込む。

…。

どうやら普通のチョコらしい。
というよりこれは多分市販だろう。
わざわざ悪戯するためにチョコを手作りして渡すなんてあいつもあまり素直じゃないな…。

とりあえず低音さんから貰ったチョコの中からおそらくチョコなのであろうダークマターらしきモノを掴むとだんてに差し出す。

「あ、何だ?」

だんては涙目でキョトンとしながら暗黒物質を受け取る。

「低音さん宅からバレンタインチョコだとさ」

俺はこれから起こるであろう惨事にちょっとした期待とちょっとした不安を表情にださぬようにしながら答える。

「おおう…まさかチョコを貰えるなんて…オッサン嬉しいなぁ…」

「まあ食っとけ」

全く気付いてないといった感じで喜ぶだんてに噴き出しそうになりながら食べるように勧める。

だんては俺の言葉に同意すると一思いに暗黒物質を頬張った。

「んー、結構独特な味が…が?ががが…がががががぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎ!!(バタンッ!!」

「ちょ、だんてさぁぁぁぁん!?」

やはりというか凄まじい勢いでぶっ倒れるだんて。
流石のヴァルも青ざめながら何事かと言わんばかりの表情でこちらを見ていたのが印象的だった。


結局あの後だんてはブレアに助けられた訳だが、終始チョコを見る度に顔が青ざめていた。
多分今日はだんてに新しいトラウマが植え付けられた日になるだろう。
まあ俺としては面白かったが…。

これが黒猫亭の今年のバレンタインデーの出来事である。
2011-02-13 [ Sun ]
ブ→ブレア、ヴ→ヴァルナ、メ→メア、ベ→ベルベット、ロ→ロッテ、レ→レヴィア、ク→クロル


ブ「明日はバレンタインですね」

メ「今年もブレアさんはノアさんにチョコケーキを作るの?」

ブ「そうですね、そろそろノア君より料理も上手くなってるはずですし…」

ク「え、ノアさんってブレアさんより料理できるの!?」

ブ「元々ノア君から料理のノウハウを学びましたからね」

ヴ「初めて姉さんが作った手料理を兄さんが食べた時は傑作だったわ…」

メ「ちょっと気になるかも…」

ヴ「私は食べてなかったんだけど、兄さんは口に料理を運ぶと同時に奇声を上げながら卒倒してたわ」

ブ「ヴァルちゃん…恥ずかしいのでそのお話はやめてくださいよ…」

ヴ「まああれからよくここまで腕を上げたものだわ」

メ「そんなに酷かったんだね…」

ク「ヴァルナさんの言い方だとブレアさんよりヴァルナさんの方が料理とか上手そうだよね」

ブ「ヴァルちゃんも私よりできますよ?」

ク「えぇ!?」

ヴ「まあ今はどうかわからないわよ?」

レ「何か意外です…」

ヴ「何がかしら?」

レ「ブレアさんが一番料理できない事がですよ」

ヴ「まあ姉さんは面倒見が良いからそう思われるのもしょうがないわね」

メ「ヴァルナさんの料理もいつか食べて見たいなぁ…」

ヴ「今度作ってあげるわ」

ドンッ!

ク「今何かドアに当たらなかった?」

ブ「何でしょう…あら、小包が…」

『バレンタインなので皆で作りました。どうぞ召し上がって下さい!    by低音』

ヴ「だんての友達からのようね…」

ク「だんてさんも隅に置けないね♪」

ヴ「クロ、多分そういうのじゃないと思うから安心なさい?」

ク「んー?別にだんてさんの事なんかどうでもいいよ?」

レ「とりあえずこれも明日一緒に渡しますか」

ブ「そうですね、とりあえず作業に入りましょうか」

メ「どんなの作ろうかな…」

ヴ「とりあえずだんてに渡すチョコにはイチゴジャムに見せかけてタバスコを入れるのは確定ね…」

ク「何それ!?すっごく楽しそう!!」

メ「とりあえずだんてさんにもあげるんだね…」

ヴ「こうしてからかうと結構楽しいのよ?」

レ「あははは…(だんてさーん!?)」

ロ「とりあえず味見は僕が引き受けるから皆頑張ってね!」

ブ「ロッテちゃんは作らないんですか?」

ロ「あげる相手も居ないのに作るなんてめんどくさいんだもん…」

ブ「そ、そうですか…(この調子でこの子に想い人など出来るのでしょうか…)」
2011-02-10 [ Thu ]

オリキャラがオリキャラに質問~色恋沙汰編~バトン

Q1 初めまして、僕は御影。君の名前は?
A1 初めまして、私はメア・クライン
Q2 へぇ…名前の由来とかあるのかな?
A2 だん…作者さんが言うにはナイトメアからメアの部分だけ取ったらしいけど…
Q3 なるほど…。今日君は悩み事があってここに来たんだよね。
A3 まあ…
Q4 えーと…好きな人が居るんだっけ?
A4 え?うん…居るよ…
Q5 よければ、その人の名前を教えてくれないかな?
A5 え…と…レイド・エルスディノーツってヒトなんだけど…
Q6 ふぅん…で、その人はズバリどんな人?
A6 どう説明すれば良いのかな…
Q7 その人の何処に惹かれた?
A7 優しいところかな?
Q8 じゃあ、その人に言われたい言葉は?
A8 それはやっぱり…って何言わせようとしてるの!?
Q9 ふむ…君、中々のロマンチストだね。
A9 うぐぅ…
Q10 ライバルとか居るのかな?
A10 ライバルなんて居ないよ?多分…
Q11 へぇー…まぁ、頑張ってね。
A11 ずっと一緒に居たんだしきっと大丈夫…だよ…ね…?
Q12 君の好きな人は、君の気持ちに気付いてると思う?
A12 多分気付いてくれてるはず…!
Q13 もし気付いてたらどうする?
A13 そりゃあ嬉しいよ…?
Q14 そっかー。そういえば、その人は君の初恋の人?
A14 そうだけど?
Q15 そうだったんだー。なんか意外だな。
A15 …そう?
Q16 いやいや、気にしないで。
A16 …
Q17 では、最後に愛するその人へ一言!
A17 こ、これからも一緒に居れたら嬉しいな…
Q18 えぇー、それだけ?もうちょっと愛を込めてごらんよ。
A18 うぅ…、い、一生傍に居るから!
Q19 はい、お疲れ様でしたー。
A19 何この羞恥プレイ…
Q20 恋が叶うといいね。
A20 …うん

このバトンに回答する / 回答した人を見る

2011-02-09 [ Wed ]
バトンらしいです
指定された口調はツンデレらしい…


ルール


・バトンを回す人は5人

・バトンを回したら、回した方にご報告

・5日以内に書いて、それまでに書いてない方には罰ゲームをやっていただきます

・バトンを回した人がしっかりルールを守っているか確認するように

・「これから仲良くなりたい方」「ずっと仲良くなりたい方」の5名に回してください

・バトンの内容を勝手に変える事は許されないようです

・バトンが回ってきた方は「〇〇さんから回ってきました」と書くのがルール

・バトンは皆様に公開しないといけませんよ

・『〇〇〇〇スペシャルルールでもう一度いくぞ』という記事名にすること
←〇の中は管理人名




・バトンを回す人は?


・ひかc
・しけさん
・副長
・もう見た人やれよ!!



・バトンを回す人の指定口調は?

あえてのクーデレ←


・この中で一番最初に知り合ったのは?

しけさん

・5人とはどこで出会った?

しけさんはMPOのクランチームでひかcと副長はメイポ


・バトンを回さなかった罰ゲームは?

〇×ゲームでもやってれば良い←


・最近良かったと思うことを指定口調で

紅葉鯖絵師連合の設立かな…
べ、別にノリで出した自分の意見が通ったから嬉しかったって訳じゃ無いんだからね!!

・自分の苦手なものにまつわるエピソード

うるさいうるさいうるさい!!←

・明日しようかな―と思っていることは?

明日は仕事に決まってるじゃない?
うるさいなー!←

・今の服装と髪型を細かく伝えてみて!!

作業着としか答えようが無いんだけど…?

・正直今の口調気にいってました?

デレが無い気がした←
2011-02-08 [ Tue ]

キャラについて×100バトン

Q1 早速ですが、あなたのお名前と、これから紹介するキャラのお名前をどうぞ。
A1 作者:だんて、キャラ:ベルベット・ブルー
Q2 年齢は?
A2 12250歳
Q3 性別は?
A3 ♀
Q4 髪の色と髪型はどんなかんじですか?
A4 髪は青で髪型はストレートで後ろに小さなちょんまげ
Q5 目の色と形はどんなかんじですか?
A5 色は赤で形は普通
Q6 皮膚の色は何色ですか?
A6 若干白身がかった肌色
Q7 身長・体重は?
A7 通常は158cmの45kg、魔力封印時は140cmの32kg
Q8 血液型は?
A8 AB
Q9 細身ですか?筋肉質ですか?太めですか?
A9 細身
Q10 身長は高いですか?低いですか?
A10 低い
Q11 声はどんなカンジでしょう?
A11 高いとは思う
Q12 「版権作品のこのキャラクターを意識して作った」という部分はありますか?
A12 魔力封印時はセブンスドラゴンのファロを意識
Q13 主役ですか?サブですか?
A13 サブ
Q14 出番は多いですか?少ないですか?
A14 最近少ないな
Q15 どんな音楽が似合いそうですか?
A15 パンツァードラグーンツヴァイのEP5の『Sea of Ice』だっけか?あんなのが良い
Q16 どういった世界観の物語に出てくるんですか?
A16 まあ色んな種族の居る世界
Q17 よく喋りますか?無口ですか?
A17 よくしゃべる
Q18 ポジティブですか?ネガティブですか?
A18 ネガ寄りか…?
Q19 打たれ強いですか?打たれ弱いですか?
A19 弱いかも
Q20 ファッションセンスはある方ですか?それとも個性的なセンスの人でしょうか?
A20 個性的だと思う
Q21 人付き合いは上手ですか?苦手ですか?
A21 苦手だな
Q22 仕事熱心ですか?それともサボり魔ですか?
A22 熱心
Q23 好きな食べ物ベスト3は?
A23 多分甘い物
Q24 買い物をしたらおつりが多めに返ってきました。どうしますか?
A24 返す
Q25 雨の中、捨てられた子犬がいます。どうしますか?
A25 こいつの前では雨は全て雪に変わるという←
Q26 食堂に入ったら座れる席があなたの天敵のあいつの隣しかありません。どうしますか?
A26 とりあえず凍結
Q27 宿屋のシャワーが壊れています。どうしますか?
A27 凍結
Q28 注文したものがいつまでたっても出てきません。どうしますか?
A28 とにかく待機
Q29 レンタルDVDの中身が見たかったものと違っていました。どうしますか?
A29 肩を落とす
Q30 家から目的地へ行く中間地点で忘れ物に気付きました。どうしますか?
A30 仕方なく引き返す
Q31 アルバイトをするならどんな仕事をすると思いますか?
A31 現在進行形で喫茶店で働いてry
Q32 愛想はいい方ですか?それとも無愛想ですか?
A32 良い
Q33 相棒やパートナーはいますか?
A33 弟子なら
Q34 独占欲は強いですか?弱いですか?
A34 強い
Q35 一途ですか?浮気しますか?
A35 一途だとは思う
Q36 ○○恐怖症といったものはありますか?
A36 火
Q37 ロシアンルーレットが当たった時のリアクションは?
A37 っひ!?
Q38 眼鏡ですか?裸眼ですか?
A38 裸眼
Q39 移動手段は何を使ってますか?
A39 徒歩
Q40 未成年ですか?成人してますか?
A40 成人どころじゃないよな…
Q41 三度の飯よりこれが好きっていうのはありますか?
A41 ヒト
Q42 (相手を)振り回す方ですか?(相手に)振り回される方ですか?
A42 振り回す側
Q43 ギャグ要員ですか?シリアス要員ですか?
A43 ギャグになりつつある
Q44 凹んでから立ち直るまでに時間がかかりますか?立ち直りは早いですか?
A44 早いかも
Q45 海と山ではどちらが好き(似合う)ですか?
A45 山
Q46 犬好きですか?猫好きですか?
A46 どちらも好き
Q47 泳げますか?カナヅチですか?
A47 かなづち
Q48 トラウマはありますか?
A48 ヒトを凍らせてしまった経験
Q49 言われると機嫌がよくなる一言は?
A49 とりあえず可愛がってもらえると喜ぶ
Q50 これだけは言ってはいけない地雷ワードは?
A50 嫌い
Q51 チャームポイントだと思うところをどうぞ
A51 わからぬ
Q52 一番仲がいいと思うオリキャラは?
A52 師弟というわけでヴァルナか?
Q53 一番仲が悪いと思うオリキャラは?
A53 とくになし
Q54 絡ませてみたい版権キャラは?
A54 とくになし
Q55 格闘ゲームになったらどういう戦闘スタイルになりそうですか?
A55 空気中の水分を結晶化させて攻撃
Q56 二つ名を付けるとしたら?
A56 氷の女帝
Q57 獣耳とかのオプションは似合いますか?似合いませんか?
A57 オプションは無いかな…けもみみは他に居るし
Q58 テレビを見ています。どんな番組を見てるんでしょう?
A58 お笑いかな
Q59 機械には強いですか?メカ音痴ですか?
A59 音痴
Q60 歌は上手ですか?歌唱力がジャ〇ア〇ですか?
A60 上手いかも
Q61 家で1人でいるときのスタイルは?
A61 ワンピースとか着てそう
Q62 風呂では頭から洗いますか?体から洗いますか?
A62 頭
Q63 甘党ですか?辛党ですか?
A63 甘党
Q64 〇〇が無いとイライラする・・・・というのはありますか?
A64 無い
Q65 海に向かって叫ぶとしたら何て叫びますか?
A65 わからない
Q66 頭上からカナダライが降ってきました。リアクションをどうぞ
A66 痛っ!?
Q67 頭上から大量の水が降ってきました。リアクションをどうぞ
A67 凍結
Q68 頭上から大量のクモ(ニセモノ)が落ちてきました。リアクションをどうぞ
A68 !?(凍結)
Q69 おつかいに出かけたまま戻りません。何をしてると思いますか?
A69 ヒトとお話
Q70 「〇〇(芸能人の名前)ですか?!」と聞かれました。なんて答えますか?
A70 違うよ…?
Q71 常識人ですか?電波さんですか?
A71 電波かも
Q72 好きな諺(ことわざ)
A72 知らない
Q73 好きな四字熟語
A73 一期一会
Q74 好きな4桁の数字
A74 4649
Q75 好きなギャグ
A75 知らない
Q76 好きな芸人
A76 知らない
Q77 好きな球団
A77 知らない
Q78 目の前に炬燵とミカンがあります。どうしますか?
A78 蜜柑は冷凍されるかと
Q79 ビーチフラッグ頂上決戦に参加しました何位ぐらいになりそうですか?
A79 最下位
Q80 楽しみにとっておいたアイスを奪われました。どうしますか?
A80 食べた奴を凍結
Q81 道路になぜか100万円(相当の額のお金)が落ちています。どうしますか?
A81 とりあえず拾ってブレア(オリキャラ)に届けそう
Q82 電車の椅子で座っていたら横の人が居眠りして寄りかかってきました。どうしますか?
A82 静かに元の体制に戻す
Q83 行列のできるラーメン屋に並んでいます。暇つぶしに何をしますか?
A83 お話
Q84 空を飛ぶなら 飛行機?飛空挺?鳥?ドラゴン?魔法の絨毯?
A84 自力で飛ぶ方法を持ってたりする
Q85 雑魚モンスターが大量発生しています。どうしますか?
A85 凍結
Q86 勝てば高額の賞金が得られるアームレスリング・・・参加しますか?しませんか?
A86 しない
Q87 30分で食べられれば無料・・・超大盛りカレー(激辛)に挑戦しますか?しませんか?
A87 できなそう
Q88 乗り物酔いはしますか?しませんか?
A88 しない
Q89 ネクタイ結べますか?結べませんか?
A89 出来る
Q90 今の気持ちを顔文字で表現してください。
A90 ^-^
Q91 何かモノマネを披露してください。
A91 拒否
Q92 恥ずかしい過去を暴露しちゃってください。
A92 突拍子も無いことを口走った事があった
Q93 朝はパンですかご飯ですか?
A93 パン
Q94 落ち込んだときにすることは?
A94 ふて寝
Q95 料理を作っているようです。完成品はどんなかんじでしょう?
A95 とりあえず冷たそう
Q96 お気に入りのアイテムは?
A96 とくになし
Q97 たんすの角に小指をぶつけました。リアクションをどうぞ
A97 ぐぐぐぐ…(箪笥凍結)
Q98 寝てる人間の顔にイタズラするなら?
A98 氷をでこに乗せる
Q99 オリキャラを一言で言うと?
A99 氷
Q100 御疲れ様でした最後に回す人をどうぞ。
A100 低音さんが受験終わった頃にやってくれるはず!!←

このバトンに回答する / 回答した人を見る

2011-02-06 [ Sun ]

だ→だんて、ノ→ノアーズ、ブ→ブレア


だ「…」

ブ「ノア君」

ノ「あ?」

ブ「何かだんてさんげっそりしてません?」

ノ「あいつが今にも死にそうな顔をしてるのはいつもの事だろ?」

ブ「でも…」

ノ「それにあいつはテンションの起伏が激し過ぎる…どうせまたしばらくしたらニヤつきだすはずだ」

ブ「そう…ですよね」

ノ「どうせバレンタインにチョコをくれる奴が居ないからだとかそんな感じだ」

だ「チョコは別に良い…とにかく自由が欲しい…むしろ死にたい」

ブ「重症ですね…」

ノ「てか聞こえてたのか…?」

だ「もうオッサンは疲れたんだよ…」

ノ「俺より若いくせに何を言うか…」←220歳

ブ「そうですよ、早まってはいけません…」←223歳

だ「どうせこの家庭に俺の居場所なんて最初から無いんだよ…」

ノ「そうやって腐っても何も始まらんだろ?」

だ「俺はどうすれば良い?」

ノ「とりあえず悩め」

だ「もう十分だろ」

ノ「全然だな…お前の13年の我慢なんてな、俺達ドラゴニアからすると人間の感覚で言う1年ちょっとなんだよ」

だ「お前らと一緒にすんなよ」

ブ「でもだんてさんも私達の事を知ってるのであればわかるはずです…どれだけ苦労し、悩んで来たのか…」

だ「…」

ノ「ったく、俺らを創った奴がこんなヘタレなんだから笑えねえよな」

だ「ヘタレで悪かったな…」

ノ「まあそうやって悔しげな表情が出来るならまだ大丈夫だろ」

だ「…は?」

ノ「まあその悔しさを糧にして明日からまた頑張るんだな」

だ「おい待て…」

ノ「まあ今日はもう寝ろ」

だ「ちょま(ゴッ)げふっ!?」

ブ「ちょ、ノア君やり過ぎですよ!?」

ノ「喝を入れただけだ、まだこいつに死んでもらっても困るしな」

ブ「大丈夫なんでしょうか…」

ノ「それはこいつ次第だろうな…まあしぶとさが取り柄みたいな奴だから大丈夫だろ」

ブ「そう…ですね…」
2011-02-04 [ Fri ]

だ→だんて、ク→クレア


だ「今更だがミスったな」

ク「何が?」

だ「いやさ、俺がメイポの世界にお前を派遣したのは良いんだけどさ…通名をブレアにしちゃったのな」

ク「要するに皆私の事をあの子と思ってるわけ?」

だ「そうなるわな」

ク「だから皆ブレアって呼んで来るのね」

だ「まあ今更やり直す気力なんて無いから頑張ってブレアの振りでもしててクレア(くれや)」

ク「爆ぜろ!!(ダークライトニング発動)」

だ「あびゃびゃびゃびゃー!?!?」
2011-02-01 [ Tue ]
どうもだんてです
今日は久々にメイポネタでいこうと思います

現在闘魔は128レベル
ギルドをメイ、ぺったんことすずcと共に立ち上げ、現在5名
メイはSE30を成功させ火力が伸びはじめる時期に突入
自分はADO30一発成功で現在SL25
まあこんな感じです
あとソロで道場びさまで行けるようになりました

以上臨時報告でした!



コメント返信

・低音さん

ノアもなんだかんだで普通のヒトのようにヒトを好きになるようですはい
2011-01-31 [ Mon ]
リ→リポ美、ノ→ノアーズ、ブ→ブレア


リ「皆様初めまして!身体を張ったリポートが売りのリポ美(び)たんことリポ美(み)でございます!今回私がリポートするのは最近巷で話題のギルド『黒猫亭』の団長であるブレアさん、そして副団長でありブレアさんの旦那様であるノアーズさんです!」

ノ「…誰これ?」

リ「えぇ!?ちょっと今さっき自己紹介したばかりじゃ無いですか!!?」

ブ「そうですよノア君、お客様に失礼です…」

リ「ま、まあ良いです…とりあえずブレアさんから取材をば…」

ブ「あ、はい」

リ「ズバリこのギルドをつくったきっかけは?」

ブ「そうですね…困ってるヒトを助けるためでしょうか?」

リ「何と言いますか普通ですね」

ブ「そ、そうですね…あははは…」

リ「では次の質問…、貴女は旦那様のどこに惚れましたか?」

ノ「ちょっと待ていきなりストレート過ぎるだr」
ブ「優しくていつも心配してくれるところでしょうか…?」

リ「ほぉ~、では旦那様はブレアさんのどこに惚れたのでしょうか?」

ノ「…言わん」

リ「つれないですねぇ~」

ノ「うるさいシバくぞ」

ブ「ダメですよノア君!」

ノ「うぐぐ…」

リ「番組的にもあれなので早く答えてくださいよ」

ノ「一目惚れだよ!!悪いか!?」

リ「おぉぅ…」

ブ「ノア君…」

リ「まあ結局見た目が全てなんですねぇ~」

ノ「うっせえよ!!?」

リ「うわあぶな!?」

ノ「白刃取りだと…!」

ブ「何してるんですかノア君!?」

ノ「…手が滑った」

ブ「手が滑っただけで刀を振り下ろすヒトなんか居ませんよ!」

ノ「あーあー俺が悪かったよ(完全に見切られてやがった…)」

リ「まあ良いですよ…さて、今日はここまでで…」

ブ「本当にすみませんでした…」

リ「以上、喫茶『黒猫亭』からでした!」

 | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

だんて

Author:だんて
一言:
どうも、管理人のだんてです時々考察から妄想に繋がっていくこともあるので逃げ出すなら今の内とだけ言っておきますよヽ(´ー`)ノ
*プロフ画像はひかcことRamune飴sから描いていただきました
モデルはうちの娘(オリキャラ)ことヴァルナ(メイポ未実装アバターver.)です

プロフィール:
HN→だんて(あんだんて)
性別→しがない何処にでも居るような男
年齢→20
身長→175.2cm
体重→62kg
特技→無音歩行(何
趣味→ゲーム、料理、読書、散歩、人間観察(何

最新トラックバック

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ついったー

いんふぃにってぃー!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。